DIYⅠ キッチン ( カウンター)

さて 対面キッチンからの料理提供 また終わった食器の取り込み これらをわづか13cm幅
の枠の上に乗せ危なっかしい日常 その幅を広げカウンターにしたい アイデアはこれでした
それは通販のカタログにありました コミックラック2個組 (奥行き25cm幅はベスト)それを
横に並べ天板を合わせ(丈の足りない分は底を似た素材で嵩上げ!こんなお遊びでした。
f0106843_20491025.jpg
f0106843_20492917.jpg
f0106843_20494372.jpg
前面はガラスの戸がはまっていましたが棚の奥は百均の鏡を貼り付け!
ちなみに私はガラス 鏡が大好きなのです。 こんなんが出来ました!          (*^_^*)                  写真はクリックして見てください 
            
[PR]
# by asakura211 | 2007-07-06 21:17 | DIY | Comments(8)

初夏の花 心静めて

少雨の梅雨 そんな中に瑞々しく咲いています(画面をクリック 拡大に!)
f0106843_2027575.jpg
f0106843_20281154.jpg
f0106843_20282597.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-07-01 20:33 | マイガーデン | Comments(8)

空港は華やか

福岡空港6月3日am8:30  
搭乗までのひと時 モーニングをとりながら眺めた滑走路は飛び立つ機の下を潜るように滑り込む到着機 楽しいキャラクターに彩られ旅へのいざないにあふれていました。
f0106843_14104281.jpg
f0106843_1411122.jpg
f0106843_14112115.jpg
f0106843_14113413.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-07-01 14:17 | 風景 | Comments(0)

初夏

朝倉三連水車
昨年11月訪れた時は水車の骨組みだけの姿でした
6月26日梅雨の晴れ間 この日は豊かな水を汲み上げる優雅な姿に逢えました!
f0106843_13533251.jpg
f0106843_13535332.jpg
f0106843_13542734.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-07-01 14:02 | 風景 | Comments(0)

ハウステンボス

街並み 四季の花々 水のゆらぎ 爽やかに吹き抜ける風 洗練されたホスピタリティー もう何度行ったでしょう!でも私の行ったウイークデーはやや寂しい風情でした 提供されるこれらのコンセプトは提供を受けるユーザーと質も量もバランスがあって初めて将来を期待できるのではと!
f0106843_22583786.jpg
f0106843_230829.jpg
f0106843_2321729.jpg
f0106843_2323592.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-04-23 23:05 | 行楽 | Comments(4)

桜の旅

茨木市桜道り 祇園歌舞練場都おどり 保津川下り 有馬 大阪城公園 友人の心のこもった案内で又一つ 桜履歴が出来ました
f0106843_1556568.jpg
f0106843_15571447.jpg
f0106843_1557352.jpg
f0106843_15575325.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-04-23 15:58 | 行楽 | Comments(2)

桜 満開に

それは通りすぎましたが この春を記して!
f0106843_15262717.jpg
f0106843_15271491.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-04-23 15:31 | | Comments(0)

プロローグ 2007

2007 3 27  
合掌に 五輪 我が家の 開花宣言
f0106843_2193429.jpg

[PR]
# by asakura211 | 2007-03-28 21:12 | | Comments(6)

大地

      シネマ【蒼き狼 地果て海尽きるまで】を鑑賞(観賞)してきました 

かの国のあの壮大な草原を目のあたりにし感激したものです以前観た イーモウ
監督の【初恋の来た道】は中国編でしたが四季により一面黄金の原 野の花に覆わ
れた丘稜 ひたすら初恋の人を追い 待ちそして葬送の列がゆるゆると進む吹雪の世界。

あの大地の先にあったモンゴルもやはり雄大だったのでした 美しい日本ではあっても
あの抱かれる草原には続いていないんだと感じます。

この映画は日本の作品で 日本の俳優 全編日本語 判りやすくはありましたが 
ちょっと違和感を覚えたのです! 

しかしそれぞれの国に生まれた英雄とその周辺の民の宿命はいずれの国の歴史も
同じように辿った道だったのかと…
[PR]
# by asakura211 | 2007-03-09 13:52 | シネマ | Comments(0)

シネマ‘07-1

ディバーテッド

07年 最初のユナイテッドシネマ鑑賞でした 興味は勿論マットデイモン ディカプリオに逢う事 私的に欲を言えば更にもう一人出ていて欲しかったなぁー(さて誰でしょう?)
ストーリーは省きますが 出かけて後悔ない!お勧めと思います。

今までに心に残った作品は?とよく自問しますが 
ソウシャンクの空に 戦場のピアニスト 邦画では 砂の器 などかなぁー 
何れも救いようの無い 暗い心に落ちた その刻に あのスクリーンいっぱいに流れた 
フィガロの結婚 や ショパンのノクターン20遺作 今もまだ心に響き渡っているのです。

映画って本当にいいですねー!
[PR]
# by asakura211 | 2007-01-25 21:33 | シネマ | Comments(3)