<< 春されば まづ咲く宿の梅の花 ... 花誘う嵐の庭の雪ならで ふりゆ... >>

忘らるる身をば思はずちかひてし人のいのちの惜しくもあるかな 右近

2月1日
三回忌母は遠くに逝ってしまいました!
法要に行く歳年 後に残る痛みは心ばかりでなく
老躯に傷みを顕著に感じ 心が儚くなるばかりの自分が居るのです。

2月2日
気分転換お気に入りのカフェに!

【珈童】花に埋もれているカフェです
その花の下に節分の豆に追われてか 鬼の焼き物です

f0106843_21475721.jpg
f0106843_21473853.jpg

テーブルから見えるお庭には ⒛鉢以上ある枝垂れ梅!


春に向け お薦めの珈琲は当日発売の【さくら さくら】
マダムからケーキと一緒にお土産にいただきました。
ブランチは美味しいトーストセットに醍醐のコーヒ!が私の定番ですが
帰宅後3時のお茶で頂いた さくらさくらは優しい香りと 
マダムのご厚意に癒されたのでした(^^♪
f0106843_21463411.jpg
f0106843_21464849.jpg


カフェにしてはちょっと遠いのですが 次はあの枝垂れ梅咲いたら行くのです...
又沢山のお花が迎えてくれる事でしょう
??????
f0106843_2147444.jpg
f0106843_21471438.jpg

2月3日 西南西に恵方巻喉に詰まらせながら
細目に作ったのですが 喉元も細くなっているらしい(^_-)-☆



[PR]
by asakura211 | 2015-02-03 22:59 | 冬風景
<< 春されば まづ咲く宿の梅の花 ... 花誘う嵐の庭の雪ならで ふりゆ... >>